chocolate-box
日記を書いたり、イラストを描いたり適当にやってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはまた食べたくなる味!
フリュティエでケーキ買ってきたーぁ(・∀・)
200905251231000.jpg
「フロマージュ アン・ドゥ」というチーズケーキ。

200905251234000.jpg
ベイクドチーズとレアチーズの2層になってます(・ω・)
スポンジのとこはふわっとして、おいしー(>∀<)
これはまた食べたくなる味!
食べたい!これだけじゃ足らん!(>O<)
スポンサーサイト
本日のお昼ご飯
本日のお昼ご飯はこれ!
ドミグラスソースのカツ丼(^ω^)
200905251117000.jpg
 味司 野村
ドミカツ丼の発祥の店。創業76年の深み。
住所:岡山市平和町1-10
営業時間:11:00~OS21:00
定休日:なし

濃厚なドミグラスソースがカツとご飯に合ってておいしかったです(^ω^)
4で終わっておけばよかったのに…
 SAW5
監督:ディヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル、コスタス・マンディラー、スコット・パターソン
ジャンル:ソリッドシチュエーションスリラー
おすすめ:

謎を暴け。ジグソウの後継者は誰なのか!?
ジグソウが生前に託した遺言とは!?そして遺品の中身とは!?
ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]ソウ5 DTS【アンレイテッド】エディション [DVD]
(2009/03/19)
トビン・ベルコスタス・マンディラー

商品詳細を見る


まさか、5が出るとは思いませんでした(>A<;)
このシリーズは結構好きだったのですが、はっきり言って、
4で終わっておけばよかったと思えてなりません(´<_`)5の話はあってもなくてもいいような…
4の終わり方が好きだったのになー(´д`)
5はなんか今までの総集編みたいな感じでした。スプラッターシーンも前回から比べて減ってます。
SAWって容赦ないスプラッターシーンがあるのもウリだと思うので、そのシーンも少ないってどうなのかなーと。
が、私は今回のも十分見てて気持ち悪かったですけどね(´ー`;)
見ていて気分悪くなって吐きそうになりましたよ…ははっ
SAWを見ると、自分もそこにいるかのような視点で見てしまうので、余計怖くなるのですよ(´д`;)うへー

5の終わり方もまた、次に続く的な終わり方でしたね(´ω`;)続編出そうです…もういいよ。
結局遺品もなんなのかわからないままだし。
これはもう海外ドラマ的な流れになってるでー。
もりもり育った
我が家のワイルドストロベリーがもりもり育ってきたので、
大き目の鉢に植え替えてやりました(´∨`)
葉っぱの緑色が好きです。緑っていい色ですよね
200905261508000.jpg
実もいくつか成ってたので、食べれないだろうか?と思って食べてみたょ(・`ω´・)ノ
甘くはないけど、苺の味がしたぉ(´ω`)

四つ葉の種も新たに植えました(^ω^)v
県民の建物100選
摩尼寺(まにでら)にも訪れました(・ω・)ノ
P5180038.jpg
鳥取砂丘の近くにあるお寺さんです。

小川のせせらぎ、木々の葉のざわめき
木漏れ日の光と陰
和みますねぇ~(-ω-)

P5180035.jpg
県民の建物100選に選ばれてるお寺みたいですよ。
古くて情緒ある建て構えがいいですね(^ω^)木材の重厚感が好きです。
鐘もついてきました(^O^)ノ

所在地 :鳥取県鳥取市覚寺624
拝観料 :無料
備考:寺の門前には2軒の料理茶屋が営業しており、山菜料理が有名である。
世界砂像フェスティバル
今月末まで、鳥取砂丘で「世界砂像フェスティバル」が開催中です(^ω^)
帰郷したので、ついでに行って来ました(^o^)
P5180003.jpg
平日にも関わらず、人が多いかった(×O×)

P5180022.jpg
こちらがメイン砂像。
テーマが「世界の童話」で、各国のおとぎ話を題材に砂で像が作られてました。
砂は特殊なのりで固めて作っていて、雨に濡れても崩れないそうです。

P5180031.jpg
知らない童話ばかりだったので、ちょっと…うーん(^ω^;)
知ってたらもっと、わーわーってテンション上がったのになー

P5180016.jpg
こちらが砂像選手権で最優秀賞をとった方の砂像の裏面。
顔がインパクトありすぎ(^□^;)
表面は船になってました。オランダの幽霊船の話みたいです。
横面からも見てもちゃんと形になっているんですよ。
シンプルながらデザイン性に優れたいい作品でした(^∀^)
10年後の私へ
実家に帰ってきたので、タイムカプセルを埋めて参りました(^ω^)
うちの裏庭へ
200905181753000.jpg
10年後、開けるのが楽しみです(^∀^)
今回はネガティブな手紙は書いてませんよ!
モスドのドーナツ
ミスドとモスバーガーがコラボをやってますね(・∀・)
はっきり言って、モスバーガーのドーナツバーガーはやる意味があんのか?とすごく疑問です。
だって穴あきの分肉がないんですよ?それって食べたいですか?しかも、変わり映えがしてないし、
いまいち話題性にも欠けていると思います。なので、食べたいとも思いませぬ(-ω-)
それだったら、全部ドーナツ型にすべきだな。

が、ミスドの方はおいしかったというのを聞いたので、食べてみることに。
CM見てる限りは、かわいいなーと思ってましたしね(^ω^)

200905181741000.jpg
が、実物を目の前にした時…
何、このちゃっちさ?(@ω@;)作り雑じゃないっすか!?これで168円ってどーなん?
いや、味はおいしいんだよね?そーだよね?

が、味も…普通…というか微妙?なんか安い味がするなー(´∀`;)
マジで、なんでコラボしたん?って思いますよ…;
うちの家族も微妙な顔をしてました(´ー`;)はは
平穏でした
朝を起きると、昨日の事は夢なんじゃないのかと思いました(´ω`)
ほんと夢だったらよいのですが。
暫くは私服警官がお店の周りを巡回してくれるそうですよ。

今日はテンション上がっってしまう事がありました。
前に、松山ケンイチが好きだと言う話を先輩とした事があって、
なんと先輩からこのようなものを頂きました(´∀`)ノ
200905150017000.jpg
松ケンのポスターや!(@∀@)かっこかわいい!
雑誌の付録ですけどね、頂けるものは頂いときます。
松ケンの役になりきってる演技やなりきろうとする姿勢がすごく好きなんですよね(^ω^)

このポスターが付いてた雑誌というのが、
「ダ・ヴィンチ」という本とコミックの情報マガジンだったんですよ。
おすすめの本の紹介がたくさん載ってて、おもしろかったです。今度本を読む時の参考になるな~と。
この間、「告白」を読みきったことによって、本を読むということに興味が出てきたのですよ(^-^)
あれ、私、本読めちゃうんじゃないのぉ?みたいな。
時間があれば、またおもしろそうな本を読もうと思います。

ダ・ヴィンチ 2009年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/07)
不明

商品詳細を見る
まさかの現実
今日事件がありました(×o×;)

仕事先でのこと、
先輩が私に駆け寄って来て、こう言うのです
「Aさんが連れ去られたから、助けに行って来る」と。

えっ!?つ、連れ去られた!?∑(@A@;)連れ去られたって、何?!

いきなりのことなので、気が動転して頭の中はパニック。
詳しい事情もわかならいまま、先輩や店長らが助けに行ったんですよ。
残されたスタッフは、そのまま仕事をするものの、何が起こっているのかわからず、
パニック状態(@д@;)

しばらくすると、「Aさんが見つかったから大丈夫」という連絡が入りました。
とりあえず、大事には至らなかったそうです(´∨`;)
Aさんは前からストーカー被害に何回か遭っている人で、今回の連れ去られもそのストーカーが犯人のようでした。
ことの状況を断片的に教えてもらったところ、
道路の脇に車を止めて待ち伏せしていたようです。そこへ昼休憩で一人買い出しに出かけたAさんが
通りかかり、そのまま車に連れ込んで去ったという・・・。相手は危害を加える様子はなく、Aさんがすごく抵抗すると、近くの公園に置き去りにし去ったそうです。
またその現場がお店近くだったのにも関わらず、目撃者が誰もいなかったみたいです。

こ、怖すぎる…(@ч@;)ひぇー…
こんなことがまさか白昼堂々起こるとは…しかも自分の身近で。
Aさんはかなり動揺してたようですが、何事もなく無事に戻ってこれてよかったです(´д`;)
それが何よりですよ。

世の中、ホントいつ何が起こるかなんてわかりませんね(´-`;)
先輩が言うには、「助けて!」と叫ぶより、「火事だ!」と叫んだ方がよいそうです。
「助けて」を聞いても大抵の人は助けに来てくれないそうです(´ω`;)なんという世の中だ…
皆、関わりたくないんでしょうかね。
後は、日頃から防犯グッズを持ち歩くようにしとくべきですね。
用心に越したことはありませんよ。
読んでみました
どうも、小説や文章を読むのが苦手、というか嫌いなほうすけです(>A<)
小説や本はほとんど読みません。雑誌の文の部分でさえあまり読まないし、
漫画も文字が多いものは嫌いな私が、本をお借りして読んでみました(・`∀´・)
あの話題になった「告白」という本を。

200904181411000.jpg
テレビに話題になってたので、どんな内容なのかな~と気になってはいました。
でも文章嫌いな私がこういった本を買うはずもなく、読むことはないだろうと思ってました。
そしたら、仕事先の先輩が皆が読めるようにと、この本を休憩室に持って来てくれたではないですか!
早速拝借して読みましたよ(^ω^)

一言でいえば、復讐をする話の本です。
ある事件をきっかけに始まるんですが、その事件に関わった人たちそれぞれの視点から見た話が章毎になってるんですよ。
復讐する人の視点、復讐される人の視点、その親の視点。
一つの事件に対して関わった人たちの考えや思いがあって、この人から見る事件はそういう経緯でそうなったのか、そういう関わりがあったのかと、読んでいておもしろいです(^ω^)
初めは暗い話だなーと思ってたんですが、読んでいるうちに先が気になって、時間を忘れて読んでしまいました。文章自体も難しくはなく、読みやすいし、話の流れもすごく好きです。
そして、一番気になっていた結末は・・・キタ、コレー(・∀・)ー!と思いました。
このクライマックスは好きですね(^∀^)

基本的に暗くてドロドロした話なのですが、話に引き込まれるというか、なかなかおもしろい展開なので、興味があれば、読んでいただきたと思いますよ(・ω・)
また人の心理もよく出てるし、現実的な部分もあるので、そういう点がこの本の魅力ではないかなぁと思います。
ここまでできました
やらんといけん事のうちの一つがやっと一段落いたしました(´ω`)
なんとか予定に間に合った…
200905051504000.jpg
こんな感じで何やら制作してます。
さて、次の制作に取り掛からねば(@_@;)
疲れるなー…一日が24時間じゃ足りないよ!
王我羅旋の章やっと買った
200905032231000.jpg
二つ買って二つともシルバーカードだった!(^O^)やったー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。